MEN'S SHOP GINCHO online

VAN、アイビー、アメリカントラッドこだわりの男たちに送る最高のトラディショナルアイテム。
VAN、NEWYORKERなどトラッド&アイビーのメンズショップGINCHO

携帯ページ

HOME»  コンテンツ»  パターンメイドとは

パターンメイドとは

”自分だけのオリジナルでジャケットや、スーツ、ズボンなどを手軽に作れる”
と一言に言いましても

その中にも ”パターンメイド” と ”オーダーメイド” というのがあります。
その違いを説明しますと

まず ”パターンメイド”の説明ですが
既存のS、M、L、LLのように(正確には10段階以上のサイズ)
最初の段階で作りこんだサイズがございまして、その中で一番自分の好みに近いサイズを選んで
そのサイズで気になるところを補正して作る方法です。

細かなサイズ展開と、補正巾の広さ、補正箇所の多さで
一人一人にピッタリのサイズを作る事が出来ます。
そうして、お好みの素材とサイズでお渡しとなります。
システム的に作りこみますので仕上がりも早く
2週間~3週間で出来上がります。
また、手間も極端に少ないですので、同じ品質の既製品と変わらない価格
もしくは、2000円~5000円程度の金額アップで手に入ります。


次に”オーダーメイド” ですが
お客様の身体を細かく測って、作りこむのが特徴です。

生地を裁断する際の型紙から、全て一から作りこみます。

お店の測る方のセンスと経験で、そのお客様に合うサイズをつくります。

製作段階の途中に ”仮縫い” というものがございまして、未完成でまだまだ
補正が充分に出来る段階で一旦ご試着頂きます。

その段階で
全体のシルエットや、肩、胸、脇、袖の具合をチェックします。
そこでお客様とお店の方のサイジング意識の”ズレ”を補正します。
お店のセンスとお客様のセンスが融合します。
そしていよいよ ”本縫い” です。
そこから約1週間~3週間かけて仕上がります。
以上のように細かく細かく一人のお客様の為に、全てを作りこむので、手間と時間が掛かります。
お店によっては3ヶ月以上かけて作ります。
値段も、それ相応に最低でも20万くらいはします。

これが ”オーダーメイド” と ”パターンメイド” の違いです。

GINCHOでは、パターンメイドでお客様のオリジナルスタイルを対応しております。