• 探していたスタイルがきっとある、
    こだわる男のトラディショナルアイテム。
  • GINCHO

×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

ブログカテゴリはありません。
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

GINCHOの店長が会いに行く。出張販売始めますっ!

また、お客様のご要望を期に閃きました。


行く時間ないから来てくれ。
というご要望にお応えします。^^


ご相談に応じた商品をもって
ご自宅などご指定の場所まで伺います。^^



費用は

1.往復交通費
2.接客費
3.商品代

の三つの合計となります。


接客費
3時間まで 3万円
6時間まで 5万円
※お会いしてからの時間で、移動時間は含みません
※商品を10万円以上のお買い上げで、接客費2万円引き致します。
※商品を20万円以上のお買い上げは、接客費は無料で致します。



接客費を頂きますので
必ずしも商品をお買い上げの必要はございません。

一緒に行きたいショップへの同行などに使って下さっても構いません。

また、店内貸し切りに使って下さっても良いかと思います。


なんなりと、ご相談下さいませ。


087-851-6435

お問い合わせ|GINCHO (van-gincho.jp) まで。


 

2022-07-09 18:33:04

コメント(0)

2022年に向けて


また、年が明けますね。
 
今年も一年ありがとうございます。
 
僕は結構高校野球の甲子園が好きで。
何が好きって
ひた向きさが好きなんです。
 
負けて当たり前とは思っていない事。
負けた時に流れる涙。
勝った時に流れる涙。
練習の深さを感じる綺麗な動き。
 
負けた。
としても、こんなに心豊かになれる事は
その間の一生懸命さが必要だと教えられる。

僕の人生にも必ず来る負け。
死んじゃうこと。
お店がなくなること。

その負けを、心豊かなものにしたい。
 
これからも
いつも通りに一生懸命頑張ります。
一生懸命じゃないと
人生を深く刻めないもの。
 

当たり前を、特別に変えたい。
GINCHOに来れば
にも関わらず。が起こる。
そんな風にしたい。
 
 
お店に来て、おしゃれはしたいけど難しい。
と言う方に対して
まずは今、着てる物を1つ差し替えて
笑顔になってもらいました。
 
お店に来て、おしゃれはもうええねん。
と言う方に対して
そんな人が、なんでこの店にはいってきたの?と
本当はおしゃれをしたい事に気づいてもらいました。
 
お店に来て、昔はどうの。
と言う方に対して
おしゃれは知識やないですよ。実践ですよ。と
新たに今、踏み出してもらいました。
 
お店に来て、もう買う物ない。
と言う方に対して
必要やから買うのなら、この店そのもの必要ありません。と
この店の意味を分かってもらいました。
 
お店に来て、なんも要らんねん。
と言う方に対して
閉店までただ居てもいいですよ。と
なんも要らんはずなのに、欲しくなってもらいました。
 
お店に来て、これどこどこのお店で買った。
と言う方に対して
買うなら僕の店で買ってちょんまげ。と
そやんなぁ。と分かってもらいました。
 
 
ちょっとでいい。
ちょっと、変えたい。
 
最初はなんでも力がいる。
 
その力をね、ちょっとだそ。
ちょっとでいい。
自分の思うちょっとでいい。
 
階段と一緒。
いきなり2階に行こうとしても難しい。
 
段の高さは、人によって違う。
一歩で上がれる人を見て
自分には無理だ。と思ってしまう。
大丈夫。
何歩で行けるかが大事じゃない。
そこに行くことが大事。
低い段でも、重ねて上がる。
必ず2階に行ける。
あー、いいなー。と思えたそこに。
 
めっちゃ低い段でいい。
めっちゃ低い段だからいい。
行動に移せる。
大事なのは、行動だ。
 
 
やろうと思えばやれる。
それは
練習でできない人が、試合になったらできる。と言ってるに近い。たぶん無理だ。
 
練習でできる人が、試合でもできる。
普段からやってる奴ができる。
あの甲子園の男たちは、甲子園だからのプレーじゃない。
単に、日頃やってる事を試合でしている。
結局、普段の姿勢で勝負していくことになる。
 
僕のお店はそれをする。
僕の提案するオシャレはそういう事。
普段から、ちょっと身なりに気を配る。
だから、やるべき時に簡単にできる。
 
買わなくてもいいから春夏秋冬一回来て。
と言うのもそういう事。
 
僕のオシャレは、普段こそ大事だから。
変に特別になりたくない。
 
来年も、皆さんが良くなるような
そんなお店にしたいです。
 
人生は考えたとおりになるんじゃない。
人生は行動したとおりなる。
 
僕がいつか終わるまで
いつ終わるか分からないけど
終わるのは確実なのでね。
その前に、どんどん来て。
 
生き方とは、死に方だ。
 
来年もよろしくお願いします。
 
GINCHO 樫村宏治郎


 

2022-01-03 14:06:44

コメント(0)

僕の思うオシャレとは、良い顔つきって事。


あー。俺もイケメンに生まれたら、人生違ったろうなぁ。

とかね。

あー。身長もっと高かったら、モテるだろうなぁ。

とかね。

そう思う事。ないこともないとは思うんだけどぉ。


やっぱりねぇ。

笑ってる顔。
ご機嫌な顔。
ピシッとした顔。
一生懸命な顔。

深く刺さるのは、そういう、良い顔つき。だと思うんだよね。



僕のしたいオシャレって、そういうことなんだな。


造形の良い、流行りの色、形をあてこむんでなくて

造形的にはいまいちなはずなんだけど、顔つきが良い。っていうような。

そういうオシャレを提案したい。



造形を整えるんでなくて
こうしたら笑顔でいられるよ。
こうしたら自信が持てるよ。
こういう風に考えてみ。
っていう、そういうオシャレを提案したいんだな。

自然と顔つきが良くなって
単なる造形の良さを超えていく。


そっちの方が、良いと思うんだ。



あんな恰好○○だから許されるんだよ。

とかね。

ダサい恰好なはずなのに
カッコ良くなるのは、顔つきが良いからなんだよ。


カッコいい恰好をする人じゃなくて
なんでもカッコ良くしてしまう人になれば無敵なんだよ。


そんなオシャレをする為の店です。

 

2021-10-28 13:58:46

コメント(0)

オシャレはまず、気持ち。

美味しいご飯
お洒落なスタイル。

似てるところあるよね。

美味しい料理つくるのに
良い食材、良い道具、良い使い方
あると思うけど

結局、美味しいかどうか。

食材、道具、使い方知ってるからって
作らなきゃ美味しいもなにもないし

揃わなくたって、美味しかったら良い

お洒落なスタイルだって
最終、そうであるかどうかで

知ってる事と
できてるって事は別なことで

揃わなくても、お洒落なスタイルだったら良い

深く行くと
道具や素材や使い方が深まるだけで

手順としては
美味しい料理を作ろうとして
良い食材、良い道具の必要を感じるけど
良い食材、良い道具があれば美味しい料理ができるわけじゃない。

お洒落なスタイルで居たくて
良い服があるわけで
良い服があればお洒落なスタイルになるわけじゃない。

あなたが
お洒落なスタイルになりたいなぁ。と思った時、思いつくお店でありたい。

そして、もう一つ言いたい事は
道具が揃わないからといって
お洒落なスタイルができない、
とはならない。

なんとでも、できる。

まずは、気持ち。
そうしたいな。そうありたいな。
そういう気持ち。

道具って、そういう気持ちが元で生まれた物なのだし。




 

2021-09-15 17:19:20

コメント(0)

オシャレは知識が先じゃない。

知ってるからオシャレじゃないんだよ。
オシャレだから知ってるんだよ。

その順番守んないと
単なる知識のアピールになっちゃって余計ダサくなると思うんだ。

僕の人生に置いて、
瞬間格好いいな。と思う人が、
いちいちアピールしてくる人を僕は知らない。

言ってる事、できてないじゃない。と思う人が、
いちいちブレザーはどのブランド持っててとか、着てもない状態で言ったり
売れてますか?とか初対面で聞いてきたりする。
センスないぜ。

ブランドロゴの入った服着て、雑誌に載ってた格好すりゃ良いじゃない。
それがオシャレだとは思わないけど、
見た目は整うよ。

僕は、オシャレだなぁ。ってしたい。
見た目を整える先を思う。


 

2021-09-15 17:17:45

コメント(0)

終活してる人が買いに来る。

終活してるお客さんが
服買いに来てくれてて
奥さんが、これも買っときなさいよ。
と言うと
いや、終活してて
そんなに要らんやんか、、
なあ、店長。

と、話を振られたんで

いや、どのタイミングでもカッコ良く死ぬ為に、提案してるんで
要りますよ。笑

とお返し致しました。

なので
今日死のうが、カッコ良く逝ける
ようになってます。

でも、まだまだ死ぬなよ。
と、心から思う。

 

2021-09-15 17:15:35

コメント(0)

ちいさな挑戦


今日インスタグラムに載せたように
Select Shop GINCHO(@select_shop_gincho) • Instagram写真と動画


お客様の為にできること。

で、遠くの人でもGINCHOを感じやすくしよう。と思って

試験的に8月の間、11000円税込以上のお買い物で送料無料にします。


で、ここにあるように
GINCHO |こだわる男のアイビー・トラディショナルアイテム通販 (van-gincho.jp)

今までちゃんと送料無料を頂くには、僕なりに理由があったわけですが
その理由に沿うように
ご来店のお客様が11000円以上のお買い物の場合
今までの送料分1000円を差し引いて対応しようと思います。

 

2021-08-04 17:29:36

コメント(0)

オシャレってスポーツ見たい。

おしゃれってスポーツみたい。

誰かが、新記録を打ちたてました。
誰かが、史上初の大技を成し遂げました。

で、僕自身、何か変わるのか。
何も変わらない。

まずは、そのスポーツをしている人が
とことん、本気でしていて
とことん、それをすることが自然で
とことん、どうありたいかを明確に目指している
という事。

ただ、何も変えられないのに
良いな。と思わせる。凄いなぁ。


僕がオシャレをして、オシャレ屋をして
なにか、あなたを変えられることがあるのか。

たぶん、ないね。

僕が、誰かの新記録をみて、何も変わらないように。

ただ、新記録を打ちたてた人のように
生きたいな。と思う。

まずはそれをして
僕の世界観を良いな。と思ってもらえるように。

あれです。
なんせ、一番楽しいのは当事者です。
スポーツも、オシャレも。
そりゃ、湧いてくれたら、褒めてくれたら、メダル取れたら、
嬉しいだろうけど、
その、長い長い前段階をも楽しいんです。

だから、僕の店で、オシャレしに来ませんか?と思います。

お待ちしています。


GINCHO樫村宏治郎



 

2021-07-09 10:36:08

コメント(0)

この店の求めるところ


先日、オシャレってどうやるんですか?

って相談しに若い子が来てくれた。

素朴で、真面目そうな印象。

んー、、ちょっと待ってねぇ、、

、、よし、じゃあ、これ着て、これ着て、これ履いて?

、、、、

どう??

うっ、、カッコいい、、、


そう?
カッコよくはしてないよ?

え??

僕のしてるのは、感じよくしてるの。

カッコいいってね

好みが別れたり、取っつきにくかったり、
ちょっとクセがあるんだよね。

でも、感じいいって、すんなりいくでしょ。

僕のお店はそれ狙いだから。^^

良いですね!って顔してくれた。

そして、翌日、買い損ねた色違いを買いに来てくれた。

カッコよくより、感じよく。

それがこの店の求めるところだ。


GINCHO樫村宏治郎

2021-03-06 18:23:02

コメント(0)

オシャレとは、カッコいいとは、見た目が良い。だけではない。

すっげえ好きで
尊敬するお客様。二人。

男の友情がカッコいい。
違う角度のGINCHOスタイルをそれぞれに愛してくれる二人。
同じ店で買うにも関わらず
それぞれ、独自色を醸す。
らしさを失わない。

〇〇ちゃん、これ合うんちゃん?
ん?いや。こっちがええ。
あっ!ほんまや、それがええなっ!

僕は二人を微笑ましく見てるだけ。
その間に流れる友情を。
カッコええ。

今回は
GINCHOオリジナル
ベリンボンツイード
ニューポートスーツ。

いやー
〇〇ちゃん、そーくると思わんかったわー、でも、ええっ!
そやろ?そやろ?
ずっと閃いとったからな笑

見えない所で、この人ならではのこだわりを詰めてる。
GINCHOオリジナルだ。

一緒にコーヒー飲んで
幸せな時間を過ごすんだ。

このお店は、それなんだ。

カッコいい。
なんて当たり前なんだ。
カッコよくて、、、、なんだ。

それがカッコ良いなんだ。

お前の店は、そうあれよ。
って二人が応援してくれてる。
勝手にそう、思ってる。
そう、ある。
ありたい。じゃない。
ある。
そんな人に来てもらえるお店でありたいんだ。

+×+×+×+×+×+×+×+×+×+×+×
〒760-0029
香川県高松市丸亀町1-1
087-851-6435
https://www.van-gincho.jp/
セレクトショップGINCHO
樫村宏治郎
+×+×+×+×+×+×+×+×+×+×+×
GINCHOオリジナルのツイードダブルのスーツ。


スーツ地と共地のオリジナルマスク。


GINCHOで友と、僕と一緒に飲むコーヒーがまたいいのです。


僕は、この背中をカッコいいと思ってしまう。
大人になっても綺麗な友情が素敵だ。

 

2021-01-28 19:34:53

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5