• 探していたスタイルがきっとある、
    こだわる男のトラディショナルアイテム。
  • GINCHO

×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
HOME»  ブログ記事一覧»  予約でお店をあける訳

予約でお店をあける訳

予約でお店をあける訳


僕の名刺には

「予約でお店を開けます」と書いています。

それは何故かといいますと

営業時間は、こちらの都合でしかないと思うからです。

僕は

カッコ良くなりたい。

服にこだわりを持ちたい。

という人の為にお店をやっています。

そういう人が、僕の設定した営業時間でどうしても来られないなら

本来の意味を達成していません。

そういう人の為にやっているので、そういう人の為に予約を受け付けます。


そういう人は、熱が違います。

僕にとっては、特別な人です。

ちゃんと、対応したいな。と思います。

予約で他の人に邪魔されず、みっちり対応したいのです。


なので、ご予約お待ちしております。


GINCHO樫村宏治郎


ご予約お待ちしております。
 

2018-12-06 11:12:38

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント