• 探していたスタイルがきっとある、
    こだわる男のトラディショナルアイテム。
  • GINCHO

×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
HOME»  ブログ記事一覧»  長袖を半袖にすることを躊躇しない訳。

長袖を半袖にすることを躊躇しない訳。

長袖を半袖にすることを躊躇しない訳。

今年もやります!
長袖を半袖にの、ご提案。

これで、半袖なら良かったのになぁ。というご意見に、半袖にカットするご提案をしています。

今まで、ほとんどが
“もったいないわ。”の一言の元に受け入れられてきませんでしたが
共感と賛同、支持を頂くようになってきました。


僕が躊躇なく長袖を半袖に加工する訳。


1.僕は服屋ではありません。
僕は服を使って、買って下さる人の時間をより良くしたいだけです。

服屋ですが、やりたいことは、あなたの時間を良くすること。

この長袖が半袖になるだけで、欲しかったものが手に入る。
着たいものが着れて、楽しくなる。

そうなれば、その方がずっといい。と考えています。


2.勿体なくない。

半袖のご要望にお応えする為には、長袖と半袖の二つをご用意する必要があります。

確実に売れるかどうか分からないものを2倍用意することになります。

それでしたら、この一着をうまくお気持ちに添えるようにすることが、無駄がないと思っています。

御飯を炊いた後に、おかゆがいい。と言われ

その御飯をお粥にしようとすれば、もったいないから、最初からお粥を作ってくれ。

となれば、どちらがもったいないか。という事です。

確実に炊いてしまった御飯をお粥に仕立て直す方が合理的だと思っています。


そんな訳で、着たい服を着たいように来て下さい。

僕は、この服は、こう着て欲しいという気持ちをもって揃えていますが

それ以上に、お客様が、こうしたい。という事の方が大事なのです。





◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
〒760-0029
香川県高松市丸亀町1-1
087-851-6435
セレクトショップGINCHO
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



2019-04-29 17:15:07

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント