• 探していたスタイルがきっとある、
    こだわる男のトラディショナルアイテム。
  • GINCHO

×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
HOME»  ブログ記事一覧»  2022年に向けて

2022年に向けて

2022年に向けて


また、年が明けますね。
 
今年も一年ありがとうございます。
 
僕は結構高校野球の甲子園が好きで。
何が好きって
ひた向きさが好きなんです。
 
負けて当たり前とは思っていない事。
負けた時に流れる涙。
勝った時に流れる涙。
練習の深さを感じる綺麗な動き。
 
負けた。
としても、こんなに心豊かになれる事は
その間の一生懸命さが必要だと教えられる。

僕の人生にも必ず来る負け。
死んじゃうこと。
お店がなくなること。

その負けを、心豊かなものにしたい。
 
これからも
いつも通りに一生懸命頑張ります。
一生懸命じゃないと
人生を深く刻めないもの。
 

当たり前を、特別に変えたい。
GINCHOに来れば
にも関わらず。が起こる。
そんな風にしたい。
 
 
お店に来て、おしゃれはしたいけど難しい。
と言う方に対して
まずは今、着てる物を1つ差し替えて
笑顔になってもらいました。
 
お店に来て、おしゃれはもうええねん。
と言う方に対して
そんな人が、なんでこの店にはいってきたの?と
本当はおしゃれをしたい事に気づいてもらいました。
 
お店に来て、昔はどうの。
と言う方に対して
おしゃれは知識やないですよ。実践ですよ。と
新たに今、踏み出してもらいました。
 
お店に来て、もう買う物ない。
と言う方に対して
必要やから買うのなら、この店そのもの必要ありません。と
この店の意味を分かってもらいました。
 
お店に来て、なんも要らんねん。
と言う方に対して
閉店までただ居てもいいですよ。と
なんも要らんはずなのに、欲しくなってもらいました。
 
お店に来て、これどこどこのお店で買った。
と言う方に対して
買うなら僕の店で買ってちょんまげ。と
そやんなぁ。と分かってもらいました。
 
 
ちょっとでいい。
ちょっと、変えたい。
 
最初はなんでも力がいる。
 
その力をね、ちょっとだそ。
ちょっとでいい。
自分の思うちょっとでいい。
 
階段と一緒。
いきなり2階に行こうとしても難しい。
 
段の高さは、人によって違う。
一歩で上がれる人を見て
自分には無理だ。と思ってしまう。
大丈夫。
何歩で行けるかが大事じゃない。
そこに行くことが大事。
低い段でも、重ねて上がる。
必ず2階に行ける。
あー、いいなー。と思えたそこに。
 
めっちゃ低い段でいい。
めっちゃ低い段だからいい。
行動に移せる。
大事なのは、行動だ。
 
 
やろうと思えばやれる。
それは
練習でできない人が、試合になったらできる。と言ってるに近い。たぶん無理だ。
 
練習でできる人が、試合でもできる。
普段からやってる奴ができる。
あの甲子園の男たちは、甲子園だからのプレーじゃない。
単に、日頃やってる事を試合でしている。
結局、普段の姿勢で勝負していくことになる。
 
僕のお店はそれをする。
僕の提案するオシャレはそういう事。
普段から、ちょっと身なりに気を配る。
だから、やるべき時に簡単にできる。
 
買わなくてもいいから春夏秋冬一回来て。
と言うのもそういう事。
 
僕のオシャレは、普段こそ大事だから。
変に特別になりたくない。
 
来年も、皆さんが良くなるような
そんなお店にしたいです。
 
人生は考えたとおりになるんじゃない。
人生は行動したとおりなる。
 
僕がいつか終わるまで
いつ終わるか分からないけど
終わるのは確実なのでね。
その前に、どんどん来て。
 
生き方とは、死に方だ。
 
来年もよろしくお願いします。
 
GINCHO 樫村宏治郎


 

2022-01-03 14:06:44

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント