2018.3.7wedの店長。

2018.3.7wedのセレクトショップGINCHOの店長。

2018.3.7wedのセレクトショップGINCHOの店長。


今日の店長は大阪へ出張でした。
お昼過ぎには帰れたのですが、梅田で”お客さん”として勉強してきました。
どういう対応されたら、嬉しいのか。
どういう店に引き付けられるのか。
やっぱり、立場が変わることで、分かっているようでも
改めて気づく事があります。
接客に時間をかけてくれたお店さんには
どうしても買うものがなくても、ハンカチ一枚くらいでも買うと
申し訳なさそうでありながら、でも嬉しそうにしてくれるし
すぐには分からない事を聞いても、全然待てるよって姿勢で居たら
焦らないので、結構リターンが早かったり。
僕が来て欲しいお客様像を自分でしたら、すごくスムーズだったし
買う買わない以上の良い時間が過ごせた。楽しかったー。マジで。

一番感動したのは、蔦屋書店でレジの時に
”すごく、いい本屋だと思いましたよ”って話すと
僕の選んだ本の一冊をススっと差し出してきて
”ま。この本を選ぶ人は楽しいでしょうね。(笑)
ちなみに、この本の隣くらいに○○ってタイトルの文庫本があります。
読み終わって、まだ興味が続くようでしたら、次はそれをどうぞ。”
なんて言われて。
うはー。プロやー。。って泣きそうになった。(心の中でね)

あと、レジまわりがゴチャついてるのと、綺麗なのとでは
全然印象が違うこととか
お店に入ったら、とりあえず、手を止めて、目を見て挨拶とか
”あ。入って良かったんだ。”って安心感が全然違うんだな。とか。

僕が良い接客をしてる。って思われた方は
僕が良い接客をされたからです。
僕は、そのマネをしてるだけです。
僕も誰かに、マネしてもらえる良い接客をしようと思いました。

 

ページ上部へ
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • 会員・メルマガ登録