コンテンツ

コンセプト

GINCHO 店長

1953年に創業し、アイビースタイル一筋に商品展開しております。
店長は3代目となり、幼いころよりお客様がお店で楽しそうにする姿と、カッコ良くなる経緯を目の当たりに育ってきました。

雑誌で勉強もしましたけど、それ以上に等身大でアイビーのカッコ良さを勉強して育ったようなものです。知らないうちに、叩き上げのようにアイビーに浸ってきました。

店長の小さい頃のように、GINCHOで楽しそうにするお客様を思い浮かべ、今も変わらず楽しめるお店でありたいと思います。

私は主に仕入れて売る。このことを生業としております。
その中での矜持として

  • 自分の評価値段より高い商品は仕入れない
  • 自分でも定価で買おうと思えるものを仕入れる
  • 一度試着の上、仕入れる
  • 他店で同じものを売っていたとしても、独自性をだす。商品の着こなしと、その意味に独自性をもつ
  • 自分の価値観とお客様の価値観を混ぜ合わせ、想定以上の提案をする

という事を思ってやってきております。

GINCHO

ただの服屋ですが、店長はほとんど自前の服で毎日を過ごしております。自分の気分に向き合い、それと噛み合うものを着ることは日々の暮らしの中で、より質の高い一日になると実感しております。

当店の服を通して ”いつもの今日がおしゃれに変わる”なら、やってて良かったなぁ。と思います。おしゃれであろうとすることは、楽しい事でもありますが調子の悪い時はしんどい事でもあります。そのしんどい時に、「でも、がんばろう」と思えるのも、おしゃれの力かもしれません。

見た目も、生き方もおしゃれでカッコ良いお客様が集まるお店。
見た目も、生き方もおしゃれでカッコ良くなるお店。

それを可能にする、こだわりのアイビースタイルの商品たちを展開します。

ページ上部へ
  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • 会員・メルマガ登録